チラシ印刷で宣伝広告強化【知ってもらう工夫が重要】

色見本

バックパネルを利用した広告

展示会場

宣伝広告の方法にバックパネルという方法がありますが、最近では多くの方が利用する企業も増えています。このバックパネルはイベントなどで使用される事も多いので知っておいて損はないでしょう。

» 詳しくはこちら

予算に合わせられる

チラシを見るこども

ポスティングの料金を計算するときは、基本的に配布する広告の枚数当たりの計算を行いますから、1枚当たりの料金がベースの金額となります。そのため、予算に合わせて依頼する事が出来るのです。

» 詳しくはこちら

看板広告の歴史

看板

私たちが街に出れば、いたるところ看板であふれています。いつも何気なく見ているものですが、一体いつ頃からあったのでしょう。 古くは江戸時代から存在していた看板の今後を予想していきましょう。

» 詳しくはこちら

チラシ広告の方法

印刷

ポスティングにかかる費用の平均とは

ポスティングにかかる費用の平均額はおおよそ50000円〜100000円ですが、これはポスティングの規模によっても異なりますし、配布する広告によっても変わってきます。基本的に広告のサイズが大きくなるほど料金は高くなります。またもちろん、ポスティングの数や範囲が広くなるほどに料金はプラスされます。これに加えて、業者によっては、独自に顧客層を割り出していたり、またポスティングスタッフの位置情報を把握しているといったようなサービスを展開していることがあります。これらを利用する場合にも料金を支払う必要がありますから、追加オプションなどの料金を含めると、おおよそ70000円〜150000円程度が平均額と言えます。

広告配布の特徴について

ポスティングの特徴は何と言っても費用がかからないところです。通常、広告料金というのは非常に料金が高く、数十万円単位の費用を必要とすることがほとんどです。一方、ポスティングについては数千円〜数万円程度の費用で依頼することができます。また一般的な広告は広告そのものとそれを見る客側とが直接的に結びつくわけではないのですが、ポスティングは客のテリトリーに直接アプローチすることができますから、伝えたいメッセージを直接伝えることができます。直接性が高く費用がかからないというのがポスティングの特徴で、現在では専門の業者もいるほどそのシェアは拡大されています。どの地域に配布するのが効率的かといったことなどについても分析するサービスを始めているところもあるほどです。現在ではチラシ印刷からポスティングまでを一環で行なってくれる印刷業者もあるので非常に便利です。